「地域主義工務店」の会 | 工務店 木の家 健康住宅 木造住宅 自然素材

各ブロック

①・現場視察:安成工務店さん視察 長府資料館(泉幸甫設計)視察、工事中現場見学
・営業企画:営企画セミナー立上げ総会・異業種:TOTO北九州工場視察
開催日 5月13日(火)、14日(水)
場 所 新幹線下関駅集合(山口県)
時 間 13日 12:30集合(下関駅) ~ 14日 15:00解散(小倉駅)
参加者 経営者、現場管理、営業企画・設計 各担当者の出席
② 西ブロック研修会/愛知、岐阜研修:中島工務店&TOYOTA編
□今回、メイン研修では会員外工務店の「中島工務店」さまにお邪魔します。

http://www.npsg.co.jp/index.html

資本金 :¥5000万
従業員数:229名
売上高 :65億9700万(H25年6月期)
住宅建築をはじめ、名称永保寺などの社寺建築、加子母ふれあいコミュニティセンターなどの商業公共建築を手がけており、岐阜県はもとより東京、埼玉、兵庫、大阪の12の支店と、プレカット、生コン、砂利、鉄筋などの工場、かしも産直市、かしも花市場などの商店も手がけておられます。今回、長久手に新しくオープンしたモデルルーム「長久手Studio」、かしも産直市内「かしもショールーム」を中心に、中島工務店さんの展開と今後の展望、組織などを学ばせていただきます。

□2日目の異業種研修では、
トヨタ自動車本社工場の見学で、世界のTOYOTAのカイゼンを学びます。
工場内組立経路~トヨタ会館を見学
③ 営業企画セミナー in 久留米
今回は未来工房さんにご協力いただき、久留米本社にて完成見学会を視察後にセミナーという形式で広告訴求力アップ、見学会しつらえ、ホスピタリティ強化としまして非常に具体的かつ効果的な内容
開催日:10月2日(木)
持 物:見学会概要(見学会来場者数、告知方法、総額、来場者1人当たりの費用etc)
見学会チラシ、イベントチラシ、商品チラシ、顧客向け通信等の販促物
④ ブロック工事セミナーin大阪・コアー建築工房さん視察研修
日 時:11月13日
コアー建築工房さま本社見学/吉瀬社長ご講義:会社概要、マーケット、取組etc…
モデル見学(三澤先生) ・モデル見学(規格住宅)・着工中・現場見学

⑤ 西ブロック工事セミナーin兵庫・平尾工務店さん視察
今回は兵庫県、平尾工務店さんにホストを勤めていただき、
本社、施行中現場見学、泉先生モデルハウス見学をはじめ、日本で唯一の大工道具館「竹中大工道具館」にも足を運びます。
日 時:2月12日(木)~ 13日(金)
西宮市 現場見学「浦風町の家」ほか近隣物件見学
宝塚市「宝塚モデルハウス」見学 設計:泉幸甫、伊藤誠康、伊藤嘉浩
平尾社長講義、自社農園、付帯施設見学、けやき台モデルハウス見学
神戸ギャラリー見学

① 白木建設展示場の見学及びその戦略
開催日 5月22日 木曜日
場 所 白木建設株式会社(岐阜県)
時 間 午後13時30分~17時00分
参加者 経営者または、それに準ずる営業・設計担当者
内 容 白木建設展示場の見学及びその戦略について
チルチンびと工務店の会の報告連絡事項について
② ウィズハウスプランニングの見学及びその戦略
日 程 7月23日水曜日
時 間 13:30~16:00
会 場 ウィズハウスプランニングさん
内 容 ウィズハウスプランニングさんの営業展開を学習する
【農業を取り入れた営業方法についてほか】ウィズの森・ギャラリー見学
方 法 講師による講演会形式
講 師 社長または玉置さん(広報担当)
・小井田邸オプション見学会
③ エコ建築考房さんの営業展開・事業継承
日 程  11月19日水曜日
時 間  13:30~17:00
会 場  エコ建築考房さん
内 容  エコ建築考房さんの営業展開・事業継承を学習する
【改装したショールームの使い方・飛躍的な受注増の要因を探る】
方 法  講師による講演会形式
講 師  社長及び喜多さん(ほかエコ建築考房さんスタッフさん)

④「イベント週集客実例勉強会」
講師形式ではなく、参加者がそれぞれ自社の営業スタイル、イベント内容をはじめとする集客パターン、初対面から契約クロージングまでの流れ・・・
などをもちより、プレゼン形式の参加者同士の勉強会を開催
今年は受注が落ち込むこと会社が多いことが予想され、その打開策を会員同士で意見を交換する。
日 程 2月19日 木曜日
時 間 13:30~17:00
会 場 風土社
内 容 イベント週集客実例勉強会
方 法 ・持ち時間は最長で各社30分以内程度、終了後質疑応答のディスカッションに入る。

① ビジネスマナー研修
開催日 5月15日 木曜日
時 間 10時00分~17時00分
場 所 風土社
内 容 ビジネスマナー研修
CSの定義、パーソナルサービスとマスサービス、満足と不満足、顧客6大心理
CSを高める基本マナー5原則、電話対応の基本、心を込めた対応とは
講 師 アークアカデミーエアラインスクール
橋本様 髙山様
② <営業・集客・広告>と<住宅に関連する税>の2つのテーマ
開催日  7月17日 木曜日
時 間  10時00分~15時30分
場 所  風土社
1.内 容  ①10時~12時
営業・集客・広告研修。営業ツール(広告、WEB等)の活用について。
集客できるチラシ、現場見学会案内、見学会活用等。
講 師  社)全国住宅営業認定協会 専務理事
㈱プロジェ 櫻沢様
2.内 容  ②13時~15時30分
改正相続税セミナー。改正後の相続税、贈与税の要点、注意点等。
講 師  奥山事理士事務所 奥山様(風土社顧問税理士)
③ 小林建設さんモデルハウス&A・レーモンド建築物
開催日 11月13日 木曜日
時 間 13時00分~18時00分
場 所 小林建設さんモデルハウス&A・レーモンド建築物
内 容 モデルハウス等の見学&意見、情報交換
懇親会18時30分~ 懇親会(高崎駅周辺)
【オプション】開催日 11月14日 金曜日場 所 富岡製紙場
④ 築60年の木造家屋を改修した事務所兼カフェ
開催日  2月18日 水曜日
時 間  11時00分~17時30分
集 合  11時00分 京成線  堀切菖蒲園駅
施工中物件見学⇒なんてんcafe(要町)へ 昼食⇒座学⇒岸本さん
自邸見学(代々木)※鯰組さんのなんてんcafeで昼食
内 容  事務所兼カフェ、完成物件、施工物件等の見学&意見、情報交換

先日猛暑の中、中ブロック第1回設計塾を開催しました。

【第1回設計塾の概要】
講 師  DON工房一級建築士事務所 大野正博氏(チルチンびと顧問)
内 容  建築家大野正博氏と歩く建築見学
開催日  7月10日 水曜日
集 合  風土社(13時30分)
時 間  13時30分~17時30分まで
見 学  江戸東京博物館(両国) http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

○今後の日程

第2回設計塾 9月4日 水曜日
第3回設計塾 11月6日 水曜日
第4回設計塾 1月22日 水曜日
最終回設計塾 3月12日 水曜日

2013年5月14日、午前中は活発な東ブロック会議、午後は、会員社の中から、安成工務店さん、阿部建設さんを講師に迎え「メンテナンスセミナー」が行われました。

■概要
2011年、2012年度に引き続き松本直子先生に6回に渡ってご講義頂きます。
各社の設計力向上は勿論、
実践でのプレゼンテーション能力の向上を目的とした
受注に繋がる有益な建築塾です。

各社様共に設計等の実務に携わる社員様は是非ご参加下さい。
※ブロック外からの参加もお待ちしております。

■開催日
(全6回)
5月10日、7月12日、9月6日、11月8日、1月14日、3月14日

●場所
岡山国際交流センター
http://www.opief.or.jp/oicenter/access.html
■開催時間:(各回共に)13:00〜17:00

■第1回目ブロック会議・ブロック研修会

 開催日 5月30日 木曜日
 場 所  風土社

   ブロック会議   午前11時~12時まで
 ブロック研修会  午後1時~3時まで 

 【研修会について】

 テーマ 「CO2対策・低炭素セミナー」

 講 師 エコワークス株式会社
      代表取締役社長 小山貴史様

 内 容 エコワークスさんの取組みについて 

■第2回目ブロック会議・ブロック研修会【予告】

 開催日 8月6日 火曜日
 場 所  風土社

 ブロック会議   午前11時~12時まで
 ブロック研修会  午後1時~3時まで 
 【研修会について】

 テーマ 「メンテナンスセミナー」
 
 講 師 株式会社安成工務店
      常務取締役 福田敦志様

≪概要≫
昨年に引き続き、藤井章先生に6回に渡りご講義頂きます。
参加者の方には、こちらで設定した分譲地からそれぞれ敷地を選んで頂き、
具体的に施主さんを想定、設計していただきます。
最終的には模型を並べます。

設計力向上はもちろん、プレゼン能力の向上を目的とした受注につながる
とても有益な設計塾です。
設計などの実務に携わる方は是非ご参加ください。
たくさんの方のご参加をお持ちしています。
(尚、他ブロックからの参加も可能です。ご連絡ください)

≪開催日≫
全6回 5月9日、7月11日、9月5日、11月7日、1月23日、3月13日

≪場所≫
風土社 

東ブロック・中ブロック・西ブロックの3つの編成になり、

より活発なブロック会議・研修・設計塾を開催していきます。

2011年3月11日、東日本で起きた未曾有の大震災。被災地の状況確認を受けて一週間後には、日本各地の地域主義工務店から日頃建材を運ぶトラックに支援物資が積み込まれ、被災地に到着した。地域を守り育てるという共通の志が、強い団結力と迅速な行動力を生んだのかもしれない。厳しい戦いはまだ続く。けれど、この数日間に会のグループメールからは、復興への道を明るく照らしてくれる底力と心意気が見えてくる。(チルチンびと67号にて掲載)

 

2018年1月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031